おいしさの秘密

花の露とは




武州養蜂園では、ハチミツに対するお客さまの声を商品づくりに反映させるために、18年前に2,000人の主婦を対象としたアンケートを行いました。 その中で聞こえてきたのが、「ハチミツが健康に良いのはわかるけど、使いにくい」という声。その一言に従業員一同、愕然としました。 しかし同時に、我々の胸中に、「ハチミツの良さは知っていただけている。 だったら、もっと手軽に使えて、おいしいハチミツを作らなければ!」という共通の使命が生まれたのです。 その時、今までにない使いやすさをもったハチミツづくりへの挑戦が始まったのです。



まず、“独特な香り”と“固まりやすさ”を解決するために、ハチミツの中でも一番香りが少なく、結晶しにくいアカシアの花から採蜜したハチミツを選択。 また、ミツバチがハチミツを作る時、羽で水分を飛ばしていることに注目し、水分を飛ばしきる前のハチミツを採蜜する技術により、簡単に“冷たい水にも溶ける”ようになりました。 そして、使った後も“タレない、ベト付かない”特性容器「キッチンボトル」を、試行錯誤の末に完成させ、当社No.1のヒット商品「花の露」が誕生しました。


ハチミツに花の名前が付いていることは、ご存知でしょうか?  アカシア、クローバー、レンゲ、ひまわり、りんご、菜の花、そばの花等、季節や場所により様々なハチミツを集めることができます。 中でもアカシアの花から採れたハチミツは味や香りにクセがなく、日本人に一番好まれると言われています。 また、ハチミツの中でも比較的結晶しづらい種類です。ですから、「花の露」は保存場所を選ばず、お料理の甘味料、パンやコーヒー等に手軽にお使いいただけます。


ハチミツは、砂糖に比べて低カロリー、高ミネラルの優れた甘味料です。また、ミツバチによって既に単糖類に分解されているので、体内で消化吸収がスムーズにおこなわれます。







糖は炭水化物よりも身体に吸収されやすく、食べるとすぐに元気になる物質です。

ブドウ糖  果糖  ショ糖



体内での代謝を助ける大切な物質です。

グルコースオキシダーゼ  ジアスターゼ  インベルターゼ
ビタミンB12  パテント酸  イノシトール  ホスファターゼ



人体の機能を正常に働かせるために欠かることのできない栄養素。その多くは、必要な量を体内では合成することができないので、食事などで、外から補給しなければなりません。

ビタミンC  ビタミンB1  ビタミンB2  ビタミンB6  ナイアシン  パテント酸



生物の生命活動において産出され、人の体の中でも生成されている有用な酸です。

クエン酸  乳酸  リンゴ酸  グルコン酸



私たちの身体を構成する細胞を構成し、代謝活動でも中心的な働きをする栄養素です。

カルシウム  マグネシウム  鉄  銅  カリウム



人間のカラダの細胞、ホルモン、酵素などを形成。また、カラダにとって様々な重要な機能を担っている栄養素です。

プロリン  グルタミン酸  アスパラギン酸  ロイシン  リジン  アルギニン



ハチミツ特有の香りを作り出している物質です。

フラボノイド  カルボン酸  テルペノイド



アセチルコリン





カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ